Opt-School会員規約


第1条(基本定義)


本規約によって定める条項は、「Opt-School」として運営するサッカースクール

(以下総称して「本スクール」という。)の利用に関し適用されるものとします。


第2条(目的)


本スクールは、会員がスポーツを楽しむことを通じて会員の心身の健康維持・増進、技術向上、会員相互の親睦と

交流を図るとともに、豊かな実りある余暇を楽しみながら地域スポーツコミュニティの醸成を図ることを目的とします。


第3条(運営)


 本スクールの運営は、茅ヶ崎市柳島海岸6-4株式会社オプト・スポーツ・インターナショナルが当たります。


第4条(会員制度)


1 本スクールは、会員制とします。

2 本スクールに入会される者は、本規約を承諾し、所定の手続きに従い申し込むものとする。


第5条(入会資格)


 次の各号のいずれかに該当する者は、本スクールの会員になることはできません。

① 本規約及び本スクールの諸規則を遵守できない者

② 本申込みを行う者が記載した会員と相違ないことを確認できない者

③ 会員資格喪失の履歴のある者(ただし、会費又は受講料未納退会者が未納全額を支払った場合を除く。)


第6条(退会)


1 会員が自己都合により本スクールを退会する場合は、「退会届」の提出が必要となります。

  まずは、退会を希望する月の末日までに、御一報願います。退会を希望する月の末日までに

  御連絡いただけなかった場合、翌月分の月謝が発生しますので、御注意願います。

  また、退会を希望する月の16日以降に御連絡をいただいた場合、

2 会費又は受講料、利用料等が未納の場合は、第1項の退会届の提出までに完納しなければなりません。

3 会費又は受講料は、退会が月の途中であっても、これを全額支払わなければなりません。

4 会員が自己都合により会費又は受講料を3か月間以上滞納した場合は、退会扱いとします。また、滞納分については全額現金又は本スクールが指定した方法で支払わなくてはなりません。

5 会員が会費又は受講料その他の債務を支払期日を過ぎてもなお履行しない場合、会員は支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に、年5%の割合で計算される金額を延滞利息として、会費又は受講料その他の債務と一括して、本スクールが指定する方法で支払いを求めることがあります。その際の必要な振込手数料その他の費用は、すべて当該会員の負担とします。


第7条(諸手続き)


1 会員は住所、連絡先等、入会手続きの際の記載事項に変更があった時は、速やかに変更手続きをしなければなりません。

2 本スクールから会員に通知する場合は、会員から届け出のあった最新の住所あてに行うものとし、会員から届け出のあった最新の住所あてに通知が発信されたときは、通知未達等発信後の責は負いません。


第8条(会員資格の停止及び除名)


1 本スクールは、会員が次の各号の一に該当するときは、当該会員資格を一時停止し、又は当該会員を本スクールから除名することができます。


① 第5条に違反したとき

② 会員及び職員に対するストーキング行為、セクシャルハラスメント、本スクール内における宗教活動、営業行為その他本スクールの目的に反する行為により、本スクールの秩序を乱し、又は本スクールの名誉・品位を著しく傷つけたとき

③ 規約その他本スクールの定めた諸規則に違反したとき

④ 会費又は受講料その他の債務を滞納し、本スクールからの催告に応じないとき

⑤ 入会に際して本スクールに虚偽の申告をしたと判明したとき

⑥ 本スクールが使用する施設・什器を故意又は重過失により破損したとき

⑦ その他、会員としてふさわしくない言動があったと本スクールが認めたとき



第9条(資格喪失)


 会員は次の場合にその資格を喪失します。

① 退会

② 本人が死亡したとき

③ 相当期間の資格停止にもかかわらず改善が認められないとき

④ 除名

⑤ 運営上重大な理由により本スクールを閉鎖したとき


第10条(会員資格の譲渡禁止等)


 本スクールの会員資格は、本人限りとし、第三者への譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他担保に供する等の行為若しくは相続その他包括承継はできません。


第11条(入会金、会費、受講料及び利用料)


1 入会金は、本スクールが別に定める金額とし、入会時にこれを支払わなければなりません。入会金の有効期間は退会時までとし、理由の如何を問わずこれを返還しません。

2 会員は、本スクールが別に定める金額の会費又は受講料を、本スクール所定の方法で支払うものとし、既納の会費又は受講料は、原則として理由の如何を問わずこれを返還しません。その際の必要な振込手数料その他の費用は、すべて当該会員の負担とします。

3 利用の有無にかかわらず、退会月までは会費又は受講料等を支払わなければなりません。


第14条(入会金、会費、受講料及び利用料等の改定)


1 本スクールは、別に定める入会金、会費、受講料及び利用料等の改定を行うことができます。

2 前項の改定を行う場合、本スクールは1か月前までに会員に告知するものとします。



第12条(賠償責任)


1 本スクールが行い、あるいは参加する練習、試合及び合宿並びにこれらに付随する活動においては、当該施設利用に関する諸規定及び施設管理者並びにスタッフの指示に従い、自己の責任において行動するものとし、これに違背して発生した紛失、盗難、傷害その他事故が起こっても、当該施設、本スクール及びスタッフに対し、一切の損害賠償を請求しないものとする。

2 会員又は同伴した会員以外の者は、自己の責に帰すべき原因により、本スクールの利用施設又は第三者に損害を与えた場合は、速やかにその賠償責任を果たさなければなりません。

3 親権者の同意を得た未成年者の会員は、当該会員の責に帰すべき原因による損害に対して親権者が連帯して賠償責任を果たさなければなりません。



第13条(解散)


1 本スクールはやむを得ざる事情による場合には、3か月前の予告をすることにより、本スクールを解散することができます。

2 解散の理由が天災、地変、その他の不可抗力である場合には、前項の予告期間を短縮することができます。

3 本スクール解散の場合、会員に対し、特別の補償は行いません。


第14条(通知予告)


 本規約及び本スクールの諸規則に関する通知又は予告は、本スクール所定の場所/WEBサイト等に掲示する方法により行います。


第15条(本規約その他の諸規則の改定)


 本スクールは、本規約、細則、利用規定、その他本スクールの運営、管理に関する事項を改定することができます。

 また、その効力はすべての会員に適用されます。


第16条(会員情報の取扱い)


1 本スクールは、会員の本人確認、入会後の会員に対する本スクールのイベント等の案内及び通知、本スクール利用料金の請求等に利用する目的で、入会申込みの際に以下の情報(以下これらを称して「個人情報」という)を収集いたします。


① 会員の氏名、年齢、性別、生年月日、住所、電話番号、職業、勤務先、メールアドレス

② 本スクールの利用に関して会員が使用する銀行等口座番号

③ 運転免許証、パスポート、健康保険証等会員の身分を証明する書類の記載事項

④ その他各種スクール等の受講及び参加に伴う必要記載事項


2 本スクールは、前項の利用目的の範囲内の業務を第三者に委託する場合、本スクールは第三者が委託業務を実施するために必要な範囲で個人情報を業務委託先に提供し、使用させることができるものとします。


3 本スクールは、会員からの申し出がない限り、第1項①の個人情報に限って、本スクールの協賛パートナーの商品又はサービスの広告宣伝又は案内に使用させることができるものとします。


4 本スクールは、会員からの申し出にかかわらず、会員による本スクールの利用に関わる債権・債務の特定、支払い及び回収に必要と認めた場合には、金融機関又は取引先等に個人情報を開示することがあります。


5 本スクールは、会員の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」という)を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがあります。

第17条(写真・映像の使用)


本スクールの活動風景を撮影した写真及び映像を本スクールのホームページ、その他プロモーションに使用する場合がある。


附則


 本規約は、平成26年4月1日から施行します。